車のエクステリア

外装のコツ

車のエクステリア header image 2

ドアミラーとフェンダーミラー比較紹介

2015年07月06日 · コメント(0) · 未分類

走行中は勿論、発進時や停車した際にドアを開ける場合に、後方の安全を確認する事は、事故を回避するためにとても大切な事です。
車の左右に取り付けられたミラーや、室内に設置されたミラーなどは、この後方の安全確認を容易に行う事テクノロジー01を可能にする為に必ず取り付けられているパーツです。
最近の乗用車では、ドアに取り付けられたドアミラーが主流となっていますが、以前は車輌の前方、前輪の真上に取り付けられたフェンダーミラーがその殆どでした。
どちらの場合もそれぞれ違ったメリットが有るものですが、運転席から離れた位置に取り付けられたフェンダーミラーは、そのミラーを確認しようとした場合、運転者がその視線を動かすだけで左右のミラーを視界に収める事が可能で、安全性の面でのメリットを持っていました。
一方、そのバックミラーをドアに取り付けることによって、より優れたデザインの車が設計され、そして、空気抵抗を減らす事ができたために、走行性能ばかりか燃費も向上させることに繋がりました。
また、これは地域的にも差が感じられるメリットでは有りますが、ミラーが雨や雪などで汚れてしまった場合、フェンダーミラーで有れば車を降りる必要が有ったものが、ドア付近につける事により手を伸ばして拭き取る事も出来るようになったのです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。